閉じる
  1. ルアーで釣れない?初心者もシーバスGETしたい♪
閉じる
閉じる
  1. 3週間ぶりの魚釣りでまさかのドラマが💕
  2. ★マック船長!!!ついに船長に!?!w
  3. 10代ぶりの姫路~♪まさか魚釣りで行くことになるとは(笑)
  4. 驚きと感動の泳がせ太刀魚釣行♪IN 淡路島某一文字★
  5. 週末淡路島某一文字★太刀魚に逢えるか釣行♪
  6. 淡路島某一文字釣行♪2週間分www
  7. 釣れる釣れる詐欺に終わりを告げた10月淡路島釣行♪
  8. タマミンの大冒険★九州編
  9. さすがに行ってないと思いました?期待を裏切らない釣りキチ たまみん♪
  10. ★ブログのタマミさんですか?に驚いた淡路島某一文字釣行♪
閉じる

ワールドフィッシング

秘密の淡路島で再会♪ショアジギングは楽しい!

気が付けばもう金曜日!気がついたらもう週末じゃないの(笑)14日の日曜日、娘と一緒に洲本港へ♪朝の時合いに間に合わない6時過ぎに到着(´ー`)分かってますよ、もちろん釣れません(笑)メジャークラフトのN-1ロッドと、シマノのエクスセンスでライトショアジギング〜♪キャストするだけで楽しい&淡路島のキレイな海が見れる幸せな気持ちに包まれたハッピー釣行(*´꒳`*)

はい、釣れない♥笑  随分、ベイトが増えた感は毎週海を見ててすごく感じる〜♪青物から太刀魚、もうすぐやね(*゚∀゚*)さ、移動!
洲本から28号線を海沿いに、大好きな曲を聴きながら翼港目指してドライブ〜♪愛する淡路島にいられてる事が既に幸せ(〃ω〃)釣り友りょうくんと、りょうくんママも翼港に来るとの事で久しぶりの再会にルンルン♪東浦を過ぎたくらいに、すれ違ったなーんか見たことのある車と運転手に一瞬⁇とは思いつつ、翼港前まで来てビックリ‼︎入り口の門の手前まで車がイッパイ!こんな風景初めて見た(笑)昨日、鰤が2匹上がった情報で大盛況。さすがっす〜〜(≧∇≦)なので、翼港には入らず秘密の釣り場へ。
そうこうしてると、りょうくんからLINEで翼港通り過ぎて南下してそうな所でUターン!久しぶりの再会❤︎りょうくんママ、やっぱり好き〜〜♪って、見た瞬間から舞い上がる私(笑)そのまま、秘密の釣り場へ!ここは10人くらいでもショアジグ釣りができるけど、端は少し浅目。もう片側の端は40gのジグのフリーホールで23秒くらい(決してアテになりませんw)
魚釣りを本当に楽しんでる、りょうくんもママさんもステキ♪私は一度もアタリを感じないまま時間は流れる(笑)楽しそうなりょうくん⬇︎・このポテンシャルと陽気さはピカイチじゃないでしょうか(。・m・)クスクス

りょうくんも、ママさんもすんごいタックルです。ママさんの恐れ多くてちゃんと見てないけど(笑)りょうくんのタックルを持たせてもらったけど、重い!!!(笑)メタルジグも入れて1.1kg なんだ、スプーン印の砂糖くらいやん!って思うでしょ?私のショアジギング用タックルはジグ入れても500g前後よ?ニコニコした顔で本気で大物を釣上げようとしている気合がすごい!(笑)
で、カッコイイ私の憧れの存在、りょうくんママさん♪

手前の黒い帽子は私の娘です。。。顔はやめて♪って女優バリの撮影拒否(笑)その向こう側で、ひたすらキャストしている素敵ママさん♪しかもほっそい!!多分、私の半分以下ですよ!!!釣り云々より、まず私は素敵女子になれるようにダイエットしよう。。。。と、思い知らされました(笑)結局、6時間前後3人頑張ったけど、ボウズでした~ ボウズだとしてもこの素敵な景観だけで私は満足です!釣れてたら淡路島から離れたくなくなるヾ(>▽<)oきゃはははっ! ちなみに、この日 翼港ではブリが7匹上がったそうな!なんてこったい(笑)場所も潮も違うけど、やっぱり釣ってみたかった。。。次の釣行もせっせと頑張ります!最終目的の鰤に今年は出逢えますように♪

この記事をコツコツ書いた人w

海原 タマミ
海原 タマミ釣りキチ♪ ソルトルアー釣りに夢中です!
初めまして~♪41才でルアー釣りに夢中になり、今では「釣りキチ♪」と呼ばれるほどに☆女性でも快適に、ルアー釣りを楽しめたらいいな~~!と思い、女性アングラーを中心に、お友達を増やし情報共有やイベントの開催を目指します♪

関連記事

  1. ウズウズ(・_・;

  2. 素敵な秋空の下、悔しすぎて泣き笑い(T ^ T)

  3. 9月23日はりょうくん&ママさんと淡路島某一文字へ♪

  4. 3週間ぶりの魚釣りでまさかのドラマが💕

  5. 淡路島の洲本港で大サバ釣りとフィッシングマックスでお買い物♪

  6. 女子釣り部☆太刀魚釣れる釣れる詐欺第6弾♪

おすすめ記事

  1. ルアーで釣れない?初心者もシーバスGETしたい♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る