閉じる
  1. ルアーで釣れない?初心者もシーバスGETしたい♪
閉じる
閉じる
  1. 今回は釣り友しゅんくんと淡路島釣行♪
  2. 人生初★乗合船 鯛ラバチャレンジ♪
  3. 久しぶりの淡路島某一文字釣行!モンスター現る!?
  4. マック船長★2度目のオフショアチャレンジ♪
  5. ★マック船長の初出航!やったね、船長♪^^
  6. 3週間ぶりの魚釣りでまさかのドラマが💕
  7. ★マック船長!!!ついに船長に!?!w
  8. 10代ぶりの姫路~♪まさか魚釣りで行くことになるとは(笑)
  9. 驚きと感動の泳がせ太刀魚釣行♪IN 淡路島某一文字★
  10. 週末淡路島某一文字★太刀魚に逢えるか釣行♪
閉じる

ワールドフィッシング

人生初★乗合船 鯛ラバチャレンジ♪

行ってきました!乗合船デビュー船(^ ^)
3月28日(土)明石のどこか忘れたけど、
ネットで見つけたリタックルさんにお世話になりました!

吐きそうなくらい緊張するかと思いきや、
親切なおじ様(お客さんだけど)が受付から駐車場まで教えてくださって、
初めてでも分からないことが無く乗船出来ました( ^ω^ )

最大で16名が定員で、この日はいっぱいだとの事でしたが、

最終的に乗ったのは10名でした。

船の釣り座はあみだくじで決めます。私は4番目に呼ばれ、好きな所を申告するシステム。

いや、好きも嫌いもわからんっちゅーのw 取り合えず話しかけてくれたおじ様のとなりを選んでみたwww

さぁ、クーラーとタックルボックスは軽トラに載せて、私はロッドとリールだけ持って乗り場へ移動。

乗り場まで3分くらい歩きます。乗り場に着くと軽トラがやってきて、自分でクーラーとタックルボックスを取りに行き船に載せます。

あれよあれよと、すぐ出航!ドキドキドキドキ・・・

港を出ると目の前に明石海峡大橋!うっひょ~~ いきなりテンション上がるwww 人生初の乗合船、この景色は、きっと一生忘れないだろうなぁ~ メッチャ感動しつつ、爆風に顔が歪むが無視無視w

慣れてる人は当たり前だろうけど、私は全てが初めてで、はい、落としてー!と水深を言いながらの船内放送すら新鮮でワクワクがとまらな~~い♪

乗合船って楽しいもんですね♪
適当に周りの方が構ってくださって移動中も楽しかった(^ ^)

最初は淡路沖の西側をウロウロ移動しながらでしたが、
途中、ジギング船から岩屋沖も波が落ち着いてきたと無線が入り、
あと2時間くらいって頃に岩屋沖に移動。

その移動する際、船にあるトイレから出てきた私に、
寒いから入っておいで!と手招きしてくれたもう一人の船長さん。

親切さにキュン♪(笑)キャビンの中、爆風+猛スピードで
走り抜ける船の風を浴びることなく快適でした^^

最初はドキドキしたけど、終わってしまえばあっという間!
そして、また挑戦してみたい!そう思えました。

今回は1人で初挑戦だったけど、友達とワイワイ行くのもありやと思いました!
相当楽しいハズ♪釣れれば更にね~(* ̄m ̄)プッ

西海岸のキティちゃんを後ろから眺めてみたwww

釣果ですが、、、
は船内で1人だけ鯛が釣れただけで、他の方はボウズでした。。
乗合船なら絶対釣れると思ったのになぜ〜〜😭
そりゃ新米マック船長とオフショアで釣れなくても当然やわ(笑)

鯛ラバ船はチーーーンでしたが、同じ昼便のジギング船は
ハマチが52匹!おいおいw

向こうに見えるのがジギング船!

でもさすがにジギング船は体力に自信がないから
今は挑戦するのやめとこw

今回、師匠から借りた高いロッドとリール、
ぶっつけ本番で初めて使ったけど、凄く使いやすかった(^ ^)

拒んできたベイトリール、、最高!(≧∇≦)
これから船釣りが増えると思うから、
真剣にベイトリールを検討したいです!!

この年になっても新しい事にチャレンジ出来たことに感謝!!!
次は何しようか、ワクワクするぅーー♪笑

この記事をコツコツ書いた人w

海原 タマミ
海原 タマミ釣りキチ♪ ソルトルアー釣りに夢中です!
初めまして~♪41才でルアー釣りに夢中になり、今では「釣りキチ♪」と呼ばれるほどに☆女性でも快適に、ルアー釣りを楽しめたらいいな~~!と思い、女性アングラーを中心に、お友達を増やし情報共有やイベントの開催を目指します♪

関連記事

  1. 令和初フィッシングは淡路島洲本一文字ショアジギング釣行♪

  2. ルアー釣りを始めて約1年

  3. モンスターハンター現る!?!20190525

  4. 大人のほうが恋は切ない by ドリカム みたいな(笑)

  5. お初☆洲本一文字釣行♪

  6. ホウボウ祭りだ、ワッショーイ♪

おすすめ記事

  1. ルアーで釣れない?初心者もシーバスGETしたい♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る